車の査定には秘密が隠されている! その秘密を暴く。

不正車買取業者はまだまだ実在する?

不正車業者についてみなさんご存知でしょうか?
例えば査定額がつかない、かつ車検が残っているような車を下取りし、
自動車税や重量税を不正に需要する業者です。

え~今どきそんな詐欺業者いないでしょ。
と思う方もいるのですが、いまだに結構存在しているから驚きなんですね。

そんなの可能なの?
つかまっちゃうでしょう?
って思われる方もいると思うのですが、結構簡単にできちゃうんですよね。
もちろん法律的にアウトかもしれませんが、
気づく人ってほとんどいないんですよね。

だって、車の譲渡の知識や、リサイクル法の知識なんてほとんど方ありませんよね?
それを盾にし、不正に受領しているんですね。

例えば、査定額0の車。
無料で廃車処分いたしますよとのことで依頼したとします。
ここでその詐欺業者は一旦自分の名義に名義変更してしまいます。
そして車を処分します。
すると、重量税や自動車税の月割りが、車の所有者に来るんですね。
つまり、廃車を依頼したあなたではなく、名義変更して所有者になった詐欺業者にです。

こうして不正を行っているのです。
そして、こういった不正は下取りのケースが多く、
車の購入時って色々な書類にサインをしなければいけませんよね?
その豊富な書類に、不正受領を許可するような書類を紛れこませて、
サインさせるのです。

ここまで来るともう本当の詐欺ですよね。
気づく方はほとんどいないかと思います。

みなさんも気をつけるようにしましょう。

下記の2つのサイトも参考になりますので、ご覧ください。
オデッセイ 買取

ヴォクシー買取

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 不正車買取業者はまだまだ実在する?

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://ko9fuku.info/mt-tb.cgi/3

コメントする

2014年2月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28  

おすすめ関連サイト
ベンツ買取